スイスの気候(初夏)

やはりここヨーロッパの気候は日本とは違います。

4月5月特有のAprilwetterっていう雨が降ったり晴れたり、時には雪も降る気候が過ぎ
6月となり、少しづつ天気が安定してきました。
ちなみに4月5月の天気はApril macht was er will(四月は気分屋)
なんて言葉があるほど、それはめっちゃくちゃな天気なんですね。


6月は日本では梅雨前線の影響で、もう毎日雨。
雨のせいでグランド使えなくて、バカみたいに階段を走らされていた部活時代を思い出しますが
ここスイスでは全体的に昼間は晴れ間が多いように見受けられます。
温度は日本と大体同じ、30度手前前後。スイスって寒いイメージあるけど、そうでもないです。

そして何より明るい!10時ごろまでうっすら夕日が見えたりします。
夏至ってたしか6月下旬ですから、これからまだ明るくなるのかな。
それとも夏至って国によって違ったり?

ただし夜中になると一転して変わります。
もう許してくださいって位の豪雨、雷雨当たり前。
この前はチューリッヒに落雷したそうです。恐るべし雷。


なんだか送るための荷物作りやらなんやらで、忙しい毎日。
クラスの友達もお土産くれんのかくれないのか分からんし・・・
もう帰国前が一番嫌な心境です。
なんか注射の順番待ちをしている気分です。
まだ呼ぶなよ!!と思いつつ、さっさと終わらせて帰りたいとも思う感じ。
我ながら上手いことを言った。
[PR]
by tojyo723 | 2007-06-20 05:18 | スイス


<< スイスのジョーク スイスの物価 >>