<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

国連本部で自己反省

Tessinから帰るなり、早々ジュネーブに行ってきました。
本音をいうと、フランス語圏っていうかむしろフランスだろって位遠い街に
5900円も払って一人で観光するなんて馬鹿だと思いますが
それでも僕は行かなければなりませんでした。
そう、国際連合の本部を見るために。


ホスト父に狂ってると言われながらも朝五時の電車に飛び込み
電車に揺られること4時間。途中CDプレイヤーの電源が切れたり
フランス人頑張って話したりと、色々ありましたが。無事到着。


ジュネーブは水の街として有名で
ジャン・ジャック・ルソーが生涯を終えた地。
そしてとてつもなく大きな噴水があることでも知られるけれど
全然興味が無かったのでスルー。

国連本部に直行し、待つこと約1時間。やっとツアーの始まりです。

すごかった。本当に国連だった。
中は美術館かってほどの芸術作品が沢山おかれており、
何やら会議が行われているのを上から眺めてみたり、
ガイドさんに質問出来たり
800円払ったかいがありました。

で、やっぱりせっかく来たんだからと思って
つたない英語でガイドさんに質問を、これでもかって位したんですが

要約すると
①まず英語を勉強しなさい
②できればフランス語も勉強しなさい
③ドイツ語は英語が出来たら凄い強い
④弁護士として働くなら、職場は山ほどある。

・・・・・・まず英語からやり直したいと思います。
っていうかガイドさんがまずやばかった。
スペイン人でフランス語と英語は完璧でした。
ガイド同士もフランス語と英語のごっちゃで話してました。

そんな凄いガイドさんにGoodLackって言われてお別れしましたが
運とかそういう問題を飛び越えて実力不足でした。頑張ろう。


そのあとは噴水を見ながら独りで凹んで
ビールという街で湖を見ながら昼寝をして
留学生友達のいるJura山脈へ。
田舎風景がすごい良かったです。フランス語圏で正直怖かったですが。

言葉って通じなくても、ある程度まではなんとかなると思います。
美味しいものを食べたら、美味しそうな顔をして
嬉しい時は、嬉しい顔をする。
顔と手があれば、人間コミュニケーションはとれるのです。

ただ、それだけでは人間生きていけないので
語学を学ぶって非常に大切な事なのは確かですけどね笑
[PR]
by tojyo723 | 2007-04-29 03:31 | スイス

スイスの中のイタリア

f0099532_16525230.jpg


スイス最後の休み、ということで毎日遊んでばかりです。
日曜日から火曜日までの間、僕はTESSIN地方に行ってました。

スイスとイタリアの国境の、ほんのわずかなスイスイタリア語圏は
山は綺麗だし、湖の綺麗だし、ご飯美味しいし、ほんとう最高でした。

で、イタリア語圏の人たちはドイツ語上手い。すんごい上手い。
というのは、TESSIN地方はヨーロッパでは結構有名なリゾート地で
ドイツ人、スイス人がよく来るかららしいです。

ついでにイタリアにも行きましたけれど
国境管理は全く無かったので、僕のパスポートは未だにスイスのみです。



っていうかスイス暑いです。
昨日はアメリカ人とそのホスト妹と動物園に行きましたけど
動物達は暑さで半分くらい寝てました。
スイスの動物園はたいしたこと有りません。
そのあとは川で泳いでました。
もう、泳げます。スイス。
日本で想像してた極寒スイスは、どうやら僕の勘違いでした。
日本では海開き、っていうかプール開きもしてないじゃん。。。
[PR]
by tojyo723 | 2007-04-26 17:18 | スイス

カザブスタンからの刺客

f0099532_5593046.jpg
今日か休暇前最後の英語の授業ってことでBORATっていう映画を見ました。
日本ではまだ公開されてない映画です。

話の内容は簡単
ヒゲのカザブスタン人がアメリカにインタビュアーとして派遣される
そこで色々騒動を起こすっていうドキュメンタリー映画。


これがめっっっっっっさ面白かった。
ミスタービーンを超えた。

本当下ネタばっかなんだけど、1時間半笑いが止まりませんでした。
電車の中で鶏はなしたり、エレベーターを部屋と間違えて荷物整理しだしたりと
いくらなんでもそりゃねぇだろ。とか言ってたら後ろにいた奴が

Yasu,er ist wie ein Japaner.
(やす、あれ日本人みたいだね)

とかアホなこと言い始めまして

Doch,er ist halb schweizer.weisst du nicht?
(いや、あれはスイス人のハーフだよ、知らないの?)
Schweizer hat immer guggle in seinem Tasche,gel?
(スイス人はいつもカバンに鶏いれてるんでしょ?)

といったら

Japaner ist schwul wie Borat
(日本人はBORATみたいにホモじゃん)

とかいつものふざけ合いになって
結局彼は日本人とスイス人のハーフって事になりました笑
でもうちのクラスには日本人とスイス人のハーフがいるので
彼が怒って、結局BORATはカザブスタン人って事で納得しました。

その時は僕も彼も冗談で言ってましたが
ひょっとしたら僕もここスイスに来た当初はBORATのように
奇妙な行動をしていたかも知れません。

部活の名残で人に一礼する癖は未だに直りませんし
ブドウの皮をむいて食べるのを凄く面白がられました。
それ以前に
Ciao zaemae
(じゃあね、みんな)
のzaemae(スイス方言で、みんなとか一緒にという意味。zusammen)が分からなくて
友達と別れる度に(じゃあね、みんな)って連呼してたのは
まさしくBORATみたいなものです。

そういう時期の事を思い出すと、やっぱり成長したのかなと
思ったりする僕は、気が付けばあと84日後に帰国なんですよね。

明日はこの前あったドイツ人主催の花見に行って参ります。
んで明後日からはついに、スイス最後の休暇。
ってことでまず、ホスト両親と共にTessin(スイスイタリア語圏)に行ってきます。
[PR]
by tojyo723 | 2007-04-21 05:59 | スイス

スイスで高地ドイツ語を習うという事

最近、クラスメートが方言で話しかけてくる人が多くなり
嬉しくもありますが、ぶっちゃけ分からんっていうのが現実。
そのせいか最近すごく眠いです。
もう1年あったら多分みんな僕に方言で話しかけるようになって
もう2年あればみんなと方言でお喋り出来たかも・・・とか思うこの頃。

ドイツ語が分かる人じゃないと全然面白くない話ですが
スイスは本当ドイツ語勉強には向いてない国だと思います(笑)
特に将来ドイツ語を生かして生きたいという人にとっては。

まず前提として
①スイスでドイツ語を習い始める
②スイスドイツ語ではなく、高地ドイツ語を勉強する
上記の留学生としましょう。

まず基本的に、当たり前ですがスイス人同士ではスイスドイツ語を話します。
スイス人が高地ドイツ語を話す時は
授業中の発言と、留学生と話す時だけなのです。
よって(耳から学ぶ)という留学の一番の長所が消されてしまいます。

さらにスイス人の話す高地ドイツ語は、時々間違っているのです。
いや、厳密には間違っていないのですが、スイス的なドイツ語。
僕はSchweizerhochdeutsch(スイス高地ドイツ語)と呼んでいます。

例を挙げましょう。

(どこ行くの?)
高地ドイツ語
Wohin gehst du??

スイス高地ドイツ語
Wo gehst du hin??

微妙に違います。
そのほかにもスイス人は過去形、未来形を使わないなどの
正しい高地ドイツ語とは、数多くの相違点があります。

ただし、僕が言いたいのは、だからスイスはダメだ。という事では有りません。
これらのスイス高地ドイツ語は、ドイツ人にも一応は通じます。
ただし、問題は受験をはじめ、将来的に正確なドイツ語が必要とされた時に
これらのドイツ語は意味を持たないという事にあります。

社会科のレポートで関西弁を使っちゃいけないのと同じです。

僕は東京出身で、方言というものには縁がなかったですが
改めて方言の不便さ、問題点、そして素晴らしさに気づきました。

だからこそ、ちゃんとした高地ドイツ語でも、スイスドイツ語でもなく
スイス高地ドイツ語で、ここまでやってきてしまった事を
後悔して止みません。
[PR]
by tojyo723 | 2007-04-19 02:03 | スイス

スイスの寿司事情

f0099532_042860.jpg
だめね、帰国日意識したらなんか凄い焦っちゃって空回り。

昨日は母の昔の生徒さん(母は外人向けの日本語教師)のドイツ人が
僕の町からちょっと離れたところに住んでいるので、お邪魔してきました。

旦那さんがなんと寿司職人で、寿司の握り方の難しさから
スイスの寿司事情まで凄く濃い話をしてもらいました。

スイスに寿司が来たのは約10年前。
やはり海がないので海水魚がまず無い上に
生魚ってことでかなり馴染みの無い不思議な食べ物だったようです。

現在では、寿司は日本を代表する食べ物として君臨しており
高額ながらも、リッチなセレブを中心に絶大な人気を誇ってます。
チューリッヒにはすでに十何件もの寿司バーがあり
回転寿司も二件あるようです。

しかし、やはりスイス人の寿司に対する舌はかなり疎いようで
MIGRO(スーパー)で売ってる、もう米がガッチガチのまずい寿司でも
上手そうに、トレンディーに食べているようです。

けれども、そのうちスイス人の舌も発展を遂げ
数ある寿司バーの中で、ここが旨い。ここは不味い。という差が出てくる時代が来る。
彼はそう言います。
その中で生き残れる店は、どれだけあるのだろうか。

現実は厳しいようです。


ここスイスでメジャーなのはマグロとサーモンです。
マグロは最悪、ただサーモンは北海から来るので美味しいみたいです。
他の魚、特に淡白な魚もあるにはあるらしいのですが
あんまり質が良くないので、人気がないようです。

その他はタマゴ。これはスイス産ですごく美味しく
アボカドを巻いたカルフォルニアロールも人気なようです。
チーズを巻いたスイスロールっていうのもあるようです。

繰り返しますが、スイスには海が在りません。
その中で品質の良い寿司を出すためには、海水魚という枠を飛び越えた
スイスオリジナルな道を切り開く必要があります。

かつて中華料理の一品だったラーメンが
日本で固有の道を歩みだして、日本でメジャーな料理となったように
寿司という日本生まれの魚料理が
ここスイスで生まれ変わる日も近いかもしれません。
改革は始まっています。

あ、春休みはドイツのものすんごい北にある、ハンブルグという街を訪ねます。
高地ドイツ語分かるかなっていう以上に
僕のドイツ語は本国ドイツで通じるのでしょうか。
期待と不安でいっぱいです。
[PR]
by tojyo723 | 2007-04-17 00:42 | スイス

読書

帰国日が近づいているというのに、
今更ながら活字渇望症が発病しまして
昨日借りてきた本を読みふけるに飽き足らず
青空文庫で芥川を刷って来ました。
こうなったら読み疲れるまで読み続けるしかありません。

たまたま今日は連日の疲れもあってか
飲みにいく元気もなく、明日は買い物にいかなきゃならないので
家でボーっとしてる訳です。

僕は比較的読書が好きなほうで
日本に居るときから結構本を読んでいましたが
もっぱら往復3時間にも及ぶ通勤電車が読書の場だったので
こうしてゆっくり本を読むのは、本当に久しぶりです。

人間の記憶とは悲しいもので
高1の半ばに、現代文の先生に教えてもらった
芥川の人生と彼の作品の関連性について。かなり細かく教わりましたが
今となってはさっぱり思い出せません。

スイスに来て以来、日に日に日本を忘れていくように
日本に帰ってしまったら、ここの思い出はどんどん消えてしまうのでしょうね。
その代わりに新しいことをまた学んで、忘れる事をあと50年繰り返し
全て忘れてこの世を去るのでしょう。

あー、マシーンのような記憶力が欲しい。
[PR]
by tojyo723 | 2007-04-14 06:52 | 私信

スイス教育の現実

今日の夕食の席でホスト父が、あと何日で帰国?って聞いてきたので
2分位悩んで93日って答えました。後で確認したら92日でした。惜しい。

まぁ今から帰国のこと考えても仕方ないし
帰ってからのことは飛行機の中で10時間、どうせ一人席だろうから(行きのように。ね、ゆきちゃん。)そこで考えようと思います。
あと3ヶ月の命とまではいきませんが、悔いの残らぬよう頑張ろうと思います。

今日はSchaffhausenに一人放浪の旅に行った時に偶然知り合った
近所に住む日本人の方の家にお邪魔させて頂きました。

その方はスイス人と結婚されて、もう6年スイスに住んでるようで
スイス事情はやはり僕よりご存知で、
スイスの小学校の現実や、スイスの教育制度の問題点など
興味深い話をたくさん聞かせて頂きました。

スイスではGymnasium(普通高校)はスイス人の約20%の方しか進学しません。
普通の人は16歳から働きつつ、週2,3で職業学校に通うんですね。
つまり勉強大好きなエリート以外は15歳の時点で将来の職業を決めるのです。

15歳といえば、日本では部活に打ち込んだり、いろいろな事をして視野を広げる時期です。
いくら専門家排出のためとはいえ、早すぎると思います。

スイスの学生は現実的なのよ。夢が無いの。

彼女はいいます。
そうきくとスイスの教育は少し間違っていると思います。
そのぶんグレる学生は少ないらしいですけどね。


ついでに、なんだかインド哲学の本を5,6冊貸していただきました。
難しすぎてよくわかりません泣

今は近所の方に頼まれて手紙の翻訳をしたり
スイスの国家覚えようと奮闘してみたり
あと92日、無駄に過ごした時間が悔しい。
[PR]
by tojyo723 | 2007-04-13 04:50 | スイス

ハイジとサーカス


そういえば前回の食事会で、Heidiっていう名前のおばちゃんに会いました。
ハイジっていう名前にも感動だが、彼女の過去はもっと凄い。

自転車で世界一周体験者。

バスでマカオからロンドンまで行くだけで本が書けるこのご時世に(深夜特急で検索)
バイクだと高いから。って理由でチャリで4年間爆走したおばちゃんを尊敬。
5ヶ国語を自在に操ることに尊敬。
日本人は優しかったといってくれた事に感謝し
ネパールで旦那と子供作っちゃった勇気に尊敬。

僕にはそんな時間もなければ勇気もないし、多分体力もない。
ただそういうのに人生賭けるっていうのは素晴らしい事ですね。

f0099532_185961.jpg


話は変わって、昨日はKNIEという名前のサーカスに行って参りました。
クニーって読みます。クニーさんっていうかたが団長らしいです。
スイスでは屈指の有名サーカス団で、普段はRapperswillに滞在してますが
イースター中はここWinterthur,5月はZurich。その後はスイス中を回ります。

なんかシマウマが走ったと思ったら、象が5匹も出てきたり
空中ブランコというのを生まれて初めて見ましたが
あれはやっぱり凄いですね。見てるこっちが怖いわ。

スイス、ドイツのサーカスはやはり車移動式が多いらしく
家族でサーカスなさってる方も多く、大抵のサーカスには先生がいて
普通の学校のように普通に授業するらしいです。
また、やっぱりポーランド、ロシア人も多いみたいです。っぽいですよね。

やっぱり、サーカスって日本人に似合わないと思うんですよ。
外国人が侍姿でどんなに決めてもしっくりこないように
サーカスはやはり欧米スタイルなんだと思うんですよ。

ただし、同じサーカスでも、中国雑技団はなんかしっくりくるじゃないですか。
何故かっていうと、あれは欧米の真似じゃなくて、独自の路線を通してるからです。
日本のサーカスも欧米の真似ではなく
もっと(日本らしいサーカス)っていう新しい路線を切り開いて欲しいものです。


今日はこれからケーキを焼こうと思います。
日本人が何かにつけて寿司を食うように
スイス人は祝い事がある度にケーキを焼きます。そして何故かみんな焼けます。

というのも明日はパリ旅行の写真鑑賞会なんですね。
こういうアットホームなイベントは日本の高校もどんどん取り入れるべきだと思います。
[PR]
by tojyo723 | 2007-04-11 01:08 | スイス

今日の夕飯、肉。

先週実は親知らずを抜きまして、そのお陰で口内が傷ついてしまい
先週は学校にも行けず、お出掛けも出来ずっていう
なんとも辛い一週間を送っていました。
今でも話すと痛むし、物は満足に食べれません。。。

最近はOstern(イースター、復活祭)ということで月曜日までお休み。
ご近所主催のグリルパーティにお呼ばれされたので行って来ました。
日本でいうバーベキューっすね。

まぁ面白かったかは別として(ご近所さん同士のお食事会ですからね。。)
ここスイスではこういった近所との繋がりが強い気がします。

日本では犯罪防止のためにもご近所とは仲良くしよう。と言いますが
実際近所づきあいなんて挨拶程度ですよね。

こういうところは、もっと見習える点ではないでしょうか。


またグリルもスイス人はよくやります。
一家に一台グリルセットが大体あって、肉を焼き、
それぞれが持ち寄ってきたサラダやチーズなどと盛り付けます。

なんだか日が出てる間に夕飯を庭で食べるのはちょっと抵抗がありましたが

庭にはちょうど花々が咲き誇り
あーこれは多分、日本でいうお花見みたいなもんなんだなと思いつつ
やっぱこういうの良いなーって思った一日でした。
[PR]
by tojyo723 | 2007-04-09 02:54 | スイス

病気

スイスに来て、7ヶ月が経ちました。
カレンダーをふと見ると、あとちょうど14週間。100日切ってる事に気付きました。
3月あたまに、ここショビ家に帰ってきてからというものの
かなり調子付いてここまでやってきましたが、知らぬ間に精神的には負担がかかっていたようで

インフルエンザになっちゃいました笑

水曜のバンド練習を休み、今日はOsten(イースター)の前日とやらで
みんなでミスタービーン見に行くはずだったのに。
僕はもうミスタービーン大好きで、一週間前から約束してたのに。
これから4連休だっていうのに。。。ついてない。。。

でもこっちきて少し気付いたのは
運が悪い時もあれば、良い時もある訳で
居間でボーっとTV観てれば、そのうち良い事あるさっていう
まぁ負け惜しみですけど。

で、病の床に伏せた僕は、なんだか哲学らしい事を考えまして
人生はポケモンである。っていう事に気付きました。

すごい、これ絶対俺が初めて考えついたよ。

目の前にいる四天王が倒せない時、
レベル上げようとこつこつ努力する人もいれば
ちゃっかり人から強いリザードンとか貰ってなんとかする人もいる。
なんか運で勝っちゃったみたいな人もいる訳で。

もう自分でもなんていってんのか分からないので寝ます。
[PR]
by tojyo723 | 2007-04-06 03:33 | スイス